ホームページテンプレートとフリー素材のWEB MAGIC 運営日記

2010年07月02日

掲載していただきました!

知らない間に、WEB MAGICのサイトが、ウェブデザインサイト集の「Web Design Collection(ウェブコレ)」に掲載されていたようです。





O(≧∇≦)O イエイ!!


Webデザイナーさんが運営されているデザイン参考サイトなんですけれどね。


すごいの。一流のデザイン会社さんが作ったサイトが、いーーーーーーーーーーーーーーっぱい掲載されている中に、WEB MAGICが、掲載されてるぅーーーーーーーーーっ。


ウェブサービスのカテゴリーです。


WEB MAGICは個人サイトなのにさ、めっちゃうれしいですよ。
ありがとうございます。
この場を借りて心よりお礼申し上げます。


WEB MAGICをこんな風に紹介してやったぞ、という方は是非ご一報くださいね。
(人´∀`).☆.。.:*・
posted by Takashiro at 21:54| Comment(7) | サイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

テンプレート13 メニュー5つ版

テンプレート#13シリーズ。
これまでダウンロードできたものは、ナビゲーションが6つありました。

temp13_3_gamen.gif


6つ。
微妙な数です(^◇^;)


5つだといいのにな〜と思いながら、無理やりページを増やした方。
いるんだろうなぁ。


完成してしまった方、すみませんたらーっ(汗)
メニュー5つ版もダウンロードできるようになりました。


本当はCSSファイルの変更になった部分を記述できればいいのですが、これはちょっと細かい調整が必要でたくさん変更した箇所があるのでお許しをあせあせ(飛び散る汗)


こうなってくると、「7つはないのか」「いっそのこと4つにしてくれ」となりそうですが( ̄_ ̄;)


7つですと、メニュー名を入れるスペースが狭くなりすぎて。
4つですと、逆に広くなりすぎて、びよよ〜んとなっちまうかなと。


ってなわけで、5つと6つで使い分けていただけたらと思います。
ダウンロードは各テンプレート詳細ページの下部からお願いします。

Skyright
Mascot
Leaf
Candle

posted by Takashiro at 23:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

テンプレート13の左右の配置を変えてみよう

商用サイトにも大活躍のテンプレート#13
配布しているテンプレートは、左側にメインコンテンツがあり、右側にバナーなどのサブコンテンツがあります。
この配置を、逆にしてみましょう!
つまり、右側をメインコンテンツ、左側をサブコンテンツ、にレイアウト変更してみます。

レイアウト変更

まず、解凍してあるダウンロードファイルの中から、style.css のファイルを開いてみます。
(ファイルの開き方がわからない方は、こちらの「step.1」を見てくださいね。)

この中の、真ん中より少し下ほどにある、次の記載を探してみてください。


#main{
float:left;
padding-top:33px;
padding-left:39px;
width:597px;
}


#side{
float:right;
padding-top:33px;
padding-right:25px;
width:200px;
}



ここの記述を次のように変更してください。



#main{
float:right;
padding-top:33px;
padding-right:39px;
width:597px;
}


#side{
float:left;
padding-top:33px;
padding-left:25px;
width:200px;
}





変更したら忘れず保存しますよ〜!
これでOK!手(チョキ)


さて、HTMLファイルを開いてみます。
次のようになっていればできあがり。


変更後のテンプレート#13


これは、テンプレート#13シリーズのどのカラータイプでも同じです。
また、すでにコンテンツを入れて作ってしまったぞ、という方も、上記の記述を変えるだけで、左右がチェンジできます。


但し、すでにコンテンツの作成が進んでいる方、完了している方は、チェンジする前にバックアップをとっておくことをお忘れなく!
コピペって、以外と、最後のカッコがコピーできていなかったとか、あれれ?ってことがあるんですよねふらふら
慣れていない方ほど、バックアップは常にとるように心がけましょう。

posted by Takashiro at 22:49| Comment(2) | カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

うまいんだなぁ

いろいろな方がテンプレートをカスタマイズして利用してくださいますが、いや〜、すばらしいですね。

おかしな話ですが、作った本人は以外と頭が固まってますから、こういう使い方をされるだろうと勝手に思っているわけですけれど、実際使っていただいたサイトを拝見すると、意外と「おおっ」と思うことがあって驚かされます。


テンプレートのサンプルを見て、自分がイメージしているサイトを作り上げるってすごい能力だと思います。
自分がイメージしているサイトを作るには、どのテンプレートが適しているか、それをどんな色に変更し、どんなページレイアウトにするかひらめき


作り手の私には思いつかない使い方で、見事に使いこなしていらっしゃるサイトを良く見かけます。


すごいな〜exclamation×2


使ってくださった皆さんのサイトを紹介したいんですよね〜。
何か良い方法はないものかな
posted by Takashiro at 22:51| Comment(2) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

画像を多用しないワケ

WEB MAGICで初めてテンプレートを配布しようとした時、ネックになったのは写真素材でした。

WEB MAGICのテンプレートは、「色や画像を変えるだけで、全く違うオリジナルサイトにカスタマイズできる」というところをコンセプトとして考えていました。


そのためには、「画像を必要以上に使わない」でテンプレートを作ろうと考えていました。
もちろんプロですから、素敵に画像加工したり、バックにグラデーションを使ったり、いくらでもデザインして配布することもできます。
でも、それをやってしまっては、使う人は加工する技術を持っていない限り、そのままのテンプレートを使用するしかありません。


もちろんそのまま使うユーザーさんは大歓迎なのですが、やっぱりみんな、カスタマイズしたいんですよね。
どこかで見たものじゃなくて、「自分のサイト」にしたい。


そのためには、画像チェンジが簡単で、色の変更も簡単である必要があります。ですので、配布するテンプレートにおける画像は、イメージを良くするためにも、想像力を膨らませるにも大事な存在です。
クオリティは落としたくありません。


しかし。


写真素材は、フリー配布している写真素材サイトさんから、仕事の制作でも使う有料の画像まで様々なものがありますが、その多くはテンプレートとして配布することができません。


テンプレートに組み込んで配布する、ということは、いわゆる「再配布」の領域に入る行為である、という解釈が大多数を占めます。
例え、有料の画像をこちらがきちんと購入しても、それを無料有料問わず配ってしまっては、元の画像の販売元は商売になりません。
ライセンス契約をすることで、テンプレートの配布が可能になる場合もありますが、ライセンス契約って何万もしたりするんですよ(^^;)


サンプルの画像として出すだけで、配布はしなければいいのか、というと、どうも見本として出すだけでもいけないみたいなんで、頭抱えました。


商売ならともかくとして、無料配布するのにライセンス契約してまではそうそうできないですよね。



無料の写真であっても、著作物として考えると、配布される方の考え方次第ではありますが、やはり勝手に配布されるのは嫌なものです。
自分が撮影したかのような発言をする人もいますしね。


そこで出会ったのが『Encyclorecorder』さんのサイトでした。


プロのようなクオリティを持ちながら、テンプレート使用も歓迎してくださいました。


やっと実現。


だから、『Encyclorecorder』さんのサイトがなかったら、ここでテンプレートは配布していなかった可能性が高いのです。


本当に感謝です。


今では『m-style』さんや、『ふわふわ。り』さん の画像も、リンクをつけて利用させていただいております。


おかげで、テンプレートの顔も、とっても豊かになりました。


写真やイラストって、ホームページにとっては本当に大事。
仕事では、もしかして私は写真選びに一番時間をかけているかも。


「写真変えられるのはいいんだけど、大きさそろえたりどうやってやるのかわかんないのよっ」って方もいらっしゃると思います。


今度、そんなことも解説できたらいいなと思っています。
posted by Takashiro at 23:46| Comment(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。